スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレーナ・ゴメスのタトゥーに込められた意味。

2011年9月14日


世紀のスーパーアイドル、ジャスティン・ビーバー(17)との恋愛がメディアの予想以上に順調に続いているのが歌姫セレーナ・ゴメス(19)である。最近「ますます美しくなった!」と評判の彼女がステージに立つとファンたちもたちまち魅了されるというが、このたびステージで手を上げた姿には、ファンらも思わず口をあんぐり。なぜなら、その白く華奢な手首にはある人の名がはっきりと刻まれていたのだ。


Selena-Gomez-tattoo-thumb.jpg


キャリアも恋も絶好調のセレーナに熱い声援を送り続けるファンは多い。だが今回ラスベガスでショーを行ったセレーナの姿には思わず「え?」と眉をひそめたファンが少なくないようだ。それもこれも、セレーナが客席に向けて手を上げるごとに、その白い手首の内側にくっきりと「Justin」という字が見えたためである。これを見たセレーナの熱狂的なファンたちは、「これって、まさかタトゥー?」と驚きと困惑を隠しきれずにいる。「Justin」という文字の下には可愛らしいハートもついているが、これが実際にタトゥーなのか手書きの「タトゥーもどき」なのかは明らかになっていない。


Selena-Gomez-tattoo2.jpg


セレーナと親しい歌手のテイラー・スウィフト(21)も手書きのタトゥーでメディアの度肝を抜いたことがあるため、この「Justin」という文字も「手書きだよね?」とファンは半信半疑のようであるが、すでにメディアは「セレーナがタトゥーを入れた!」と大きく騒ぎ立てている状態で、セレーナのタトゥーを「可愛いと思うか、くだらないと思うか」を投票できる意地悪なサイトまで登場している。

ジャスティンとセレーナは共にまだティーン。恋愛も今が一番楽しい時期ではあろうが、悲しいかな多くのロマンスは数年で消え失せる運命にあるのだ。だがタトゥーはロマンスの消滅と同時に消えてくれるわけではない。それを懸念するファンがアメリカで続出しており、寛容なようでいて実は案外保守的なアメリカの精神を浮き彫りにする形となっている。

ごく小さなタトゥーでも消すとなれば数万円はかかると聞くが、その費用と苦痛を考えると心が痛む。今回の「タトゥー」がペンを用いてのイタズラ書きなら良い。そう思う記者は時代遅れであろうか?

ジャスティン・ビーバーの「父親になりたい」発言も記憶に新しい中、この二人はラブラブ街道まっしぐら!もしかしたら、出来ちゃった婚もあるかもね~。


↓↓↓クリックして応援してください!
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

クリクリっとポチポチしてくださぃ♡

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
人気ブログランキングへ                          ↑MORE GOSSIPS ❤      

プロフィール

Stephyyyy!!

Author:Stephyyyy!!
Welcome to my blog.
Celebs are waiting for you here!!
Let's check them out!!

セレブ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。