スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レディー・ガガとケニー・チェズニーの共演!?

2011年9月27日

Gaga.jpg




↓↓↓クリックして応援してください!
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
にほんブログ村

先週末にラスベガスで開催された“iHeartRadio Festival”で、2日目の土曜日に事実上のヘッドライナーを勤めたレディー・ガガとケニー・チェズニーは、それぞれ対照的なスタイルでユニークなパフォーマンスを披露して会場を沸かせた。

チェズニーは90年代初期のハード・ロックにインスパイアされたカントリーを披露し、ガガはエルトン・ジョン、マドンナ、そしてカントリーに至るあらゆる音楽に影響されたダンス・ポップを展開するといった内容で、まさに“究極のインサイダー”と“究極のアウトサイダー”がぶつかり合うといった好対照のステージが繰り広げられた。

チェズニーは音楽を、至福の時間を取り巻く環境の中で創られる“絆”のようなものととらえており、ビールを飲んだり、ビーチでパーティーをするといった幸福な記憶を人々にもたらす楽曲を中心に30分強のステージを展開した。

そんなチェズニーとはまったく別の世界からやって来たガガは、音楽を虐げられ、必要とされていない環境に置かれた人々を救い出す“救助チーム”のようなものととらえており、50分に及ぶ熱いステージを披露した。

また、この土曜日のステージでは、コンテンポラリーな楽曲に加えてノスタルジックな作品も6曲ほど演奏され、ガガとスティングがベン・E・キングのヒット曲「スタンド・バイ・ミー」を、スティーヴン・タイラーとジェフ・ベックが60年代のブリティッシュ・ロックと70年代のオークランド・ファンクをミックスしたサウンドを、そしてサブライム・ウィズ・ロームが90年代末のスカ・パンクのクラシック楽曲を演奏した。

この日のラインナップは、スティーヴン・タイラー&ジェフ・ベック、ニッキー・ミナージュ、ラスカル・フラッツ、ジェニファー・ロペス、サブライム・ウィズ・ローム、デヴィッド・グエッタという順でのパフォーマンスが行われ、最後にケニー・チェズニー、そしてレディー・ガガがステージに登場するという展開で観客を大いに盛り上げていた。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

クリクリっとポチポチしてくださぃ♡

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
人気ブログランキングへ                          ↑MORE GOSSIPS ❤      

プロフィール

Stephyyyy!!

Author:Stephyyyy!!
Welcome to my blog.
Celebs are waiting for you here!!
Let's check them out!!

セレブ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。