スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッド・ピット映画「マネーボール」について語る

2011年9月27日

同作は、米国のベストセラー『マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男』(マイケル・ルイス著)を映画化したもので、ブラッドは、メジャーリーグの弱小チームだった「オークランド・アスレチックス」を、統計的分析による「マネー・ボール理論」で再建していくゼネラル・マネジャー(GM)、ビリー・ビーンを演じている。

brad-pitt-gray-man.jpg



米スポーツ誌『Sports Illustrated』の表紙を飾った彼は、同誌に対し「野球についてこれっぽっちも知らなかった自分が恥ずかしいよ」と告白。「この映画に出演することになって驚いているんだ。これまで、野球とはほとんど関わりのない人生だったからね。1年間、必死で奮闘したよ。ホント、野球以外のすべてのことに没頭した1年だったね」

徹底的な役作りは、野球そのものよりも、チーム改革の裏側にあったビーンの人生や彼がいかにして周囲を変革させていったかという部分に重点が置かれたようだ。

「実のところ、この猛獣(=ビリー)は終始一貫して変わらない。変わったのは、選手たちを取り巻く世界だ。それも劇的な変化じゃなく、ほんの少しの変化。それこそが、人間本来の姿じゃないかな。少しの調整ならするだろうけど、大きな変化っていうのはリアルじゃないよね」

同作でメガホンを執ったベネット・ミラー監督も、先日のトロント国際映画祭で<The Huffington Post>のインタビューに応じ、「映画のクライマックスでは、特にこれといった大きな変化はない。それよりも、チーム内の問題を克服していく課程に注目してほしい」と強調していた。

アスレチックスの本拠地、カリフォルニア州オークランドで行なわれたプレミア試写会では、ゴジラこと松井秀喜選手とブラッド・ピットの夢の共演もあり、日本でも話題を集めた『マネーボール』。ブラッドの新境地を日本で見られるのも、もうすぐです!

↓↓↓クリックして応援してください!
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

クリクリっとポチポチしてくださぃ♡

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
人気ブログランキングへ                          ↑MORE GOSSIPS ❤      

プロフィール

Stephyyyy!!

Author:Stephyyyy!!
Welcome to my blog.
Celebs are waiting for you here!!
Let's check them out!!

セレブ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。