スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャイア・ラブーフが酔っぱらって喧嘩沙汰!?

「コイツにグラスを持たせるな!」そんな声が飛び交って久しい、『トランスフォーマー』俳優のシャイア・ラブーフ(25)。飲めば底なし、酔えばすぐに周囲とモメる。今度はカナダ・バンクーバーでヤッテしまった。

マイケル・ダグラスと共演した『ウォール・ストリート』あたりでは、メディアのインタビューに「俳優としても人間としても、自分が大人になったことを感じる」などとリッパなことを語っていたが、そんなのは口先ばかり。今年8月にも、デートの相手にパーティ会場で口に含んだ水を吹きかけるという悪態をつき、喧嘩っ早さと酒癖の悪さは相変わらずだと人々を呆れさせた。

今回の事件は13日未明、バンクーバーのバー・レストラン「Cinema Public House」で起きた。酒を飲んでいたラブーフが他の客と喧嘩になり、セキュリティが現れて二人を店外につまみ出したが、そこで殴り合いとなり、結局ラブーフはコテンパンにやられてしまった。

両者ともベロンベロンの状態で、相手の連れがバカにする言葉でラブーフの感情を逆なでしたことが喧嘩の原因とみられるが、悪口を言われてさらに殴られてしまったラブーフに、「見る影も無かった」と目撃者は芸能メディア “Gossip Cop” に語っている。

泥酔しているラブーフは、彼の身を案じて助けようと人々が代わる代わる手を差し伸べても、幻覚か妄想かそれをもさらなる自分への攻撃と勘違いし、見境なく凶暴に振舞っていたというから手がつけられない。

バンクーバーの滞在は、来年に公開が予定されている主演作『The Company You Keep(原題)』の撮影のためである。ラブーフは、こうした問題行動が「降板」につながりかねないことを恐れてはいないのだろうか。前歯を折られても、顔を何針か縫っても、目の周りにアザを作っても、「それでもラブーフでなければ」と誰かが言ってくれたとは到底思えないのだが…。


若い時からちやほやされて来た人間がちょっとやそっとで「真人間」になるわけないよ!痛い目に合うまで・・・


↓ さらに情報をゲット!
Blog Mura 海外芸能

images 2
「それが俺さ。毎日酔っぱらってクールだろ?」
鎌倉にあるキッズ向けフォトスタジオ|スタジオホーム
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

クリクリっとポチポチしてくださぃ♡

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
人気ブログランキングへ                          ↑MORE GOSSIPS ❤      

プロフィール

Stephyyyy!!

Author:Stephyyyy!!
Welcome to my blog.
Celebs are waiting for you here!!
Let's check them out!!

セレブ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。